-
RSS

送信元: FeedBurner


カテゴリー

イベント
旅行
検索エンジンの供給元:

マイブログ

旅行

島根 パワースポット巡り①  須佐神社

これは、実は7月に行った旅行記なのですが、そこで撮った写真がPC内作業中に消えてしまったりで、アップするのがこんなに遅くなってしまいました。
 
でも、なんとか写真の復元する事ができ、こうしてアップできる事を喜んでおります^^
 
 
島根に行く前に、滋賀県のパワースポット巡りをしてきました。
 
そして、そのまま、ヒーラー仲間の幸せの扉 シンシアロヒさんと滋賀県から島根県に移動しました。
 
 
移動手段には、
浜松から、寝台列車「サンライズ出雲」に乗って出雲駅に向かいました。
 
今回の旅は、楽しみな事満載でしたが、サンライズ出雲に乗る事もその中の一つであり、寝台列車に乗る事自体が初体験だったので、それはもうワクワク・ドキドキでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
車窓からの風景   宍道湖
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、約8時間かけて出雲駅に到着して、
そこで、滋賀県のパワースポット巡りでご一緒した方の紹介であるタクシー運転手の伊藤さんが出迎えてくれました。
 
出雲大社は翌日行くという事でこの日は、念願の須佐神社にまずはご挨拶に行ってきました。
聞くところによると、須佐神社は日本一のパワースポットだそうです。
 
須佐神社はヤマタノオロチを退治したという須佐之男命(スサノオノミコト)を祀る神社です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
訪れた日が平日だったので、とてもすいていて、気の流れが良く凛とした清々しさがありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、この場所が須佐神社の中でも一番パワーの強い場所だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
根っこの部分に触りましたが、とっても気持ちよくて、このままずっとここに居たい・・・と思いました。
その位、クリアーで心地良いところでした。
 
 
 
 
 
 
須佐神社にいた神馬
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グリーンのオーブが写っていました♡  
とてもキレイな神馬でした。
 
須佐神社に奉献された神馬はどんな毛色の馬でも後で白馬に変わり、吉凶や国の大事を予知したと言われています。
 
 
 
 
 
その後に、ランチタイム
 
お食事処 「すさのお」にて三色そばをいただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とても美味しかったです♪
 
 
ランチの後は、タクシードライバーの伊藤さんに
八雲風穴に連れていっていただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
八雲風穴は、
『八雲風穴』は、約450年前隣接するお寺「福泉坊」の開山の頃から「清涼山」と
呼ばれ、冷風を発する地域だったと伝えられています。
風穴の年間平均気温は10度前後で気温の変動が少なく一定のため、昔から
天然冷蔵庫として農林産物の保管に役立ててきました。

真夏でも風穴の施設内部は 10度以下の冷たい風が吹き出し、地下には雪が保存
してあって、夏でも見ることができます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まさに天然クーラー
 
今年の夏はまさに酷暑だったから、近かったら毎日でも行きたい場所です(笑)
 
こんな所があるなんて知らなかったから、タクシードライバーの伊藤さんに大感謝
です!!
 
 
 

星のや 軽井沢③

メディテーションバスの建物に入ってみました。
う~ん、入ってすぐから雰囲気があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一番奥には、休憩所(リラックスルーム)があります。
とてもくつろげる雰囲気です。
流れている音楽も、宇宙的なサウンドで深いところに入れそうなものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パウダールームにメディテーションバスの入り方の説明書きがありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1.「味覚」を研ぎ澄ます
浴室手前の給水場で水分補給をしましょう。
星のやで使用している飲料水は野鳥の森の湧水です。
目を閉じ、水の味を噛み締めながら、のどを潤してください。
 
 
2.「触角」を研ぎ澄ます
洗い場で身体を流したら、温泉の水路へ。
温泉は少しぬるめ(39度前後)に設定しています。
柔らかな温泉を肌で感じながら、全身を湯にゆだねてください。
 
3.「視覚」を研ぎ澄ます
水路をつたいながら、まずは「光の部屋」へ。
光の部屋では、水面に揺れる光だけに集中して瞑想をしましょう。
次第に体が光に包まれていき、気力が充実しているご自身を感じてください。
 
 
4.休憩
身体が充分に温まり、額が少し汗ばんできたら、水路を戻って水風呂へ。
水風呂に膝まで浸かり、普通の呼吸で空気をたっぷり吸いながら休憩して
ください。
必要に応じて給水場で水分補給をしましょう。
 
 
5.「聴覚」を研ぎ澄ます
再び水路を進み、一番奥の「闇の部屋」へ。
わずかな光の中で感じられるのはそこにある音だけです。
恐怖や迷いといった心の雑音と向かい合い、ゆっくりと深い瞑想をしましょう。
心に静寂と平穏がおとずれるのを感じてください。
 
 
6.「嗅覚」と研ぎ澄ます
温泉から出たら、給水場で水分を補給し、リラックスルームへ。
ほのかにかおるお香を楽しみながら、汗が引くまでゆったりとお寛ぎください。
 
 
7.お部屋で
その日の湯に浸かっている快適さをイメージしましょう。
大自然の中で体の自然なリズムに任せ、生きている喜びを実感してください。
という、まさに五感を研ぎ澄ます事の大切さについて書かれていました。
階段を4段降りると、「光の部屋」です。
(ちなみにこの写真は翌日の昼間撮ったものです)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
温泉なもので、写真はここまでですが・・・(^_^;)
「闇の部屋」ですが、
私は暗闇恐怖症なので、3秒しかいられませんでした(笑)
わずかな光と書いてありましたが、ほぼ真っ暗でした・・・。
ハッキリ言って怖かったです(電気を消して真っ暗闇では寝れないタイプなので)
でも、暗闇が大丈夫な方は、きっと深い瞑想が出来ると思います。
そういう方にはとてもお勧めできる場所です。
そして、メディテーションバスの後は、リラックスルームでまさにリラックス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
星のやの素晴らしいところは、椅子もベッドも何もかもがとても快適なのです。
座り心地、寝心地、障り心地が最高でした。
これは、是非、見習いたいものです。
部屋に戻り、寝心地の良いベッドでぐっすり眠り、翌日も又メディテーションバスを楽しみ、部屋を出てフロントに向かいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
フロントがこれまた、素敵なところなんですよ^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とういう感じで、ずっと夢見ていた星のや 軽井沢で「癒し」の2日間を過ごしてきました。
癒しの空間創りの勉強をさせていただきました。
この、心地良い空間創りを、当サロンの参考にさせていただきたいと思います。
 
ヒーラーとしても、学ぶところが沢山ありました。
この2日間で私自身すごくパワーアップさせていただきました。
 
このパワーをサロンに来ていただいた方々に余す事なく流させていただきたいと思います^^
 
どうぞお待ちしております。

星のや 軽井沢②

部屋から見える外の風景
 
 
 
 
 
 
 
 
 
部屋の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
ダウンライトが素敵で、本当に癒しの空間を上手く創っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の宿泊は何もレジャーだけが目的ではなく、いかにお客様がくつろげる癒しの空間を創れるか・・・という、仕事も兼ねた調査が目的です(・・・いや、本当(^^;))
 
そう、私はヒーラーでもありますが、自宅サロンとはいってもヒーリングサロンオーナーでもあるので、レジャーであっても半分は仕事でございます。
物は言いよう・・・とも言いますが(笑)
(やっぱり作務衣はビミョウだわ・・・)
 
食事の後は、おまちかねの「メディテーションバス」に行ってきました。
 
こちらは、とんぼの湯と違って宿泊者専用のお風呂です。
名前の通り、瞑想入浴です。
 
 
部屋から外に出て、メディテーションバスまでちょっと歩きます。
 
その風景もとても素敵でした。
 
う~ん、やっぱり最低でも2泊位したいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つづく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

星のや 軽井沢①

いつか泊まってみたいな~と、念願の夢だった、星のや 軽井沢に宿泊してきました。
 
星のやは以前は連泊以外の予約は受け付けなかったので、とても無理だと諦めていましたが、最近から1泊でも泊まれるようになって、今回夢が叶いました。
連泊しか受け付けないというのに、前は本当にお金持ちしか相手にしないのだなぁ~というマイナスイメージを持っていましたが、今回泊まってみて、その意味もわかりました。
それでも、私にとっては、かなりの贅沢です。
 
今まで頑張って会社員生活を送っていた自分にご褒美という感じでしょうか・・・。
(何回このご褒美があるのか 笑)
まぁ、今回平日だったので、翌日休みの日に比べるとかなり泊まりやすい金額だったのですが。
 
当日は、とても天気が良く最高の日でした。
 
まず、レセプションに着くと、シンギングボウルを始めとした、数々の癒しの音色が出迎えてくれました。
 
 
 
 
そして、「ユタニ」と言う名前の甘酒の様なウエルカムドリンクを頂きました。
星のやオリジナルドリンクだそうです。
 
 
 
 
しばし、音色とウエルカムドリンクを楽しんだ後、黒塗りのキューブでお部屋まで案内されました。
(ちなみに日頃私が乗用している車もキューブです^^)
 
 
そう、星のやは一つの集落になっているのです。
 
 
今回、泊まりたかった「水波の部屋」に泊まる事ができました。
 
部屋の前は川で、つがいの鴨も泳いでいました。
 
とても癒される空間です。
 
部屋からの眺め
 
 
 
 
 
まずは檜の部屋風呂を堪能した後に、作務衣に着替えてお馴染みのトンボの湯に入ってきました。
 
移動の際は、用意されていた星のやの巾着がとても便利でした!!デザインの素敵で。
 
ここは、キューブの色もそうだし、アメニティーも黒(濃紺)で揃えていて、それがお洒落でした。
ただ、作務衣は微妙かな(笑)
でも、ほとんどの人が、最初に浴衣か作務衣のどちらがいいかと聞かれ、作務衣と答えるようで、外を歩いていた人は作務衣を着ている人が圧倒的に多かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トンボの湯は、宿泊客以外も入れるので、温泉だけには今までもよく入りに来ていました。
 
 
 
トンボの湯から帰る頃には暗くなっていて、とても良い雰囲気でした。
 
 
 
そして、そのまま夕食を食べにハレルニテラスまで少し歩きました。
 
 
 
 
余談ですが、星のやは食事が付かないのにあのお値段ですから、やっぱり普通に考えて超高級旅館なのは間違えないようです(^_^;)
 
でも、雰囲気のある、川の近くを歩きながら食事に行くというのは、なかなか楽しいものです。
 
とても、癒されました。
 
空には星が輝き、空気は澄んでいて、まるで夢の世界にいるようでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つづく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

犬吠埼に行ってきました

昨日はヒーラーのお友達と関東平野の最東端、犬吠埼の温泉に行ってきました。
 
私にとって一番の目的は海を見て、思い切り浄化されたかったのです。
 
 
まずは、特急「しおさい」に乗って、東京駅から銚子駅まで。
 
そして、銚子駅から犬吠駅まで銚子電鉄の電車に乗ってきました。
 
 
 
なかなかローカルな雰囲気のとても良い電車でした。
 
 
 
まずは、一番の目的の海に行きました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
犬吠埼燈台が近くに見えます。
 
 
 
 
 
いや~、海は見ていて本当に飽きないですね。
 
ただ、今回海がとても汚染されているのを感じました。
 
先月、香川県に行きましたが、そこで見た海とは、残念ながら遥かに違う。
 
浄化されたかったのですが、実際はそれどころではなく大切な地球の恵みである海をどうにかしなければ・・・と真剣に思いました。
 
海が悲しみの叫びをあげているのを感じました。
 
そういえば、友達が海に向かって直傳靈氣を流していると以前話していたのを思い出しました。
直傳靈氣も西洋レイキも、何も人間だけでなく、こういう自然界にもものすごく必要なものなのですね。
 
私のメニューの中にある
 
これは、環境にも使う事ができます。
 
あ~、グリーンライトレーザーを持ってくれば良かったわ。
 
勿論、たったちょっとの時間グリーンライトレーザーを当てたからって、この海の汚染がどうこうなるものではないとは思いますが、でも何もしないよりはマシなのではないかと思います。
 
 
のっけから、環境問題について考えさせられたスタートでした。
 
 
そして、その後は、
 
絶景の宿 犬吠埼ホテルにて温泉&ランチ
 
 
 
食事後に「地球の丸く見える丘展望館」に行ってきました。
 
 
 
 
 
 
本当に、ここからは「地球は丸い」を実感する事ができました!!
 
 
 
 
360度見渡す事が出来て、さえぎるものもなく、水平線を眺める事ができます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
犬吠埼に出掛ける事がありましたら、是非1度は足を運んでいただきたい場所ですね。
 
とても気持ちの良いところでした。
 
 
4月11日だというのに、とても寒い日でしたが、お天気には恵まれ楽しい1日を過ごす事ができました。
 
ご一緒した恵美子さん、ありがとうございました(^_^)/