-
RSS

送信元: FeedBurner


カテゴリー

イベント
旅行
検索エンジンの供給元:

マイブログ

金環日食と天使雲

書くのが遅くなりましたが、
ディズニーシーで、金環日食を見てきました。
 
写真は、残念ながら撮れませんでしたが、曇りなのに、金環日食のその瞬間をしっかりと見る事が出来て、大変感動しました^^
 
 
そして、これは、その日のディズニーシーの空
 
 
天使雲
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天使雲について
 
 
越智啓子さんの『天使の世界へようこそ』から抜粋させていただくと
 
 
「空に天使の形をした雲が出ることがあります。
天使の羽の形だったり、大きな翼だったり、天使の姿そのものだったり、子供の天使の横顔だったり、いろいろな表現があります。
 
それは、はっきりとした天使からの「あなたを守っています!」というメッセージの表れなのです。
 
もし、天使雲が出たら喜んで下さい。
天使からあなたへの愛のメッセージです。
 
あなたはしっかりと守られています。
安心してリラックスして下さい。
天使や宇宙にお任せしてリラックスすると奇跡が起きます。
素敵なことを引き寄せますよ。」
 
 
そっか~。
 
この天使雲は、ミッキーを守っているように見えますね^^
 
 
守られている・・・といえば、
 
今から4年前に、私はインフルエンザワクチンの副作用で、下半身が麻痺してしまった事があります。
 
インフルエンザワクチン接種後、しばらく高熱が続き、これはインフルエンザの症状より全然重症度が高く、このまま死んでしまうのではないか?と思う位だったのですが、その後熱が下がったら、今度は下半身が麻痺していて、全く感覚が無く、行った病院でも、このまま足の障害が残るかもしれない、もしかしたら、感覚麻痺が全身に及んでしまうかもしれない・・・等言われ、
 
家に帰り、私はこのまま障害者として残りの人生を送るのか・・・、
もう普通に歩いたり走ったりできないかもしれない・・・、
私はこの先、一体どのように生きていったらいいのか?という、絶望に近い気持ちの中で窓から外を見てみたら、このような雲が見えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この雲は、その時、まさしく天使そのものに見えて、私は非常に守られている感じがして、
あぁ、この足は治る・・・とその時に確信する事ができました。
 
足が治り、普通に歩けるようになったら、あれもしたい、これもしたい、そして、もっと世の中の役に立つ事がしたい・・・と思いました。
普通に歩けるという事がその時は、奇跡に近い事だったのです。
 
 
このブログを書きながら、普通に歩ける事の素晴らしさ、普通に歩ける奇跡を思い出しました。
いつの間にか、その感謝の気持ちも忘れてしまい、歩ける事が当たり前の、生活になってしまっていましたが、ディズニーシ―で見た、天使雲はその奇跡を思い出させてくれました。
 
この気持ちを思い出させてくれた事が、まさしくサポートなんだと思いました。
 
 
自分の足で歩き、好きなところに行ける。
 
これは、決して当たり前の事ではなく、ものすごい事
 
 
 
だからか、私は一旦歩きだしたら、ひたすら歩き続けてしまいます。
(但し、重たい荷物を持っていない時に限りますが(^_^;)
 
 

金環日食と天使雲に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment