-
RSS

送信元: FeedBurner


カテゴリー

イベント
旅行
検索エンジンの供給元:

マイブログ

自分のカップを満たす

6月に入ってすぐ、学んでいるMMS(モダンミステリースクール)のノーザイセルフというセミナーに参加してきました。
 
ノーザイセルフとは、言葉通り、汝自身を知れ
 
という事で、3日間、ひたすら瞑想をしてきました。
 
 
そこで、私にとって一番印象的だったのは、瞑想より何より、ある講師の方が言われた
「自分のカップを満たす大切さ」でした。
 
ヒーラーというのは、当然、他の方を癒す、幸せになっていただく・・・そのお手伝いをさせていただきます。
 
これは、本当に素晴らしい事ですが、でも、何よりも大切なのは、まずは自分のカップを満たす、いや満たしていいんだ!!と改めて感動しました。
 
元々、私自身最近は、自分のカップを満たす事を最優先にしてきていましたが、あぁ、それでいいんだな~と再認識しました。
 
まずは、自分のカップを満たす。
 
そうすれば、おのずとカップから溢れだすようになっていますからね~。
 
そうしたら、よし!!人を癒すぞ!なんて意気込まなくても、自然と人を癒せるのではないでしょうか・・・。
 
 
自己犠牲
 
これも、素晴らしい奉仕の精神かもしれませんが、どこかで不満がでてしまうと私は思います。
 
まずは、自分を許し、自分が幸せになる事を許可する。
 
自分は幸せになる事を自分に許可していない人は、意外と多い気がします。
 
私自分、過去を振り返るとそうでした。
 
自分をいじめ、とことん痛めつけていました。
 
それが、良い事位に勘違いしていました。
 
 
でも自分を満たせば、満たす程、カップからはキラキラは溢れ、それは周りに拡大していくと思います。
 
 
もう、自己犠牲の辛い時代は終わり、
一人一人が光輝く時代に入った事を実感しています^^
 
 
 
 
 
 
 
そして、肝心の(笑)瞑想ですが、誘導瞑想であるシンボルが見えるのですが、私の場合、それは、かたつむりでした!
 
そのシンボルの意味は、後々わかるものだという事ですが、
多分、私はものすごいマイペースな人間で、まぁ、ゆっくりのんびりタイプなのですが、変に色々と焦らずに自分らしく、自分のペースで進めばいいのかな?って思いました。
 
人と比較する必要もないし、無理する必要もない。
 
どうしても人と比較すると焦ってしまいますからね。
 
 
そう思うと、自分に一番大切なものを見せていただいたと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

自分のカップを満たすに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment