-
RSS

送信元: FeedBurner


カテゴリー

イベント
旅行
検索エンジンの供給元:

マイブログ

洞窟観音徳明園 悠久の魂①

15日に、高崎洞窟観音徳明園で開催された、藤間信乃輔さんの第3回 悠久の魂(藤間信乃輔 感謝の舞と頼政太鼓)を見てきました。
 
このイベントの事をそもそも知ったのは、何故だか無性に洞窟観音の事が気になり(いや、本当は洞窟内は真夏でも温度が17℃に保たれている・・・というのを見て避暑に行きたかった(^_^;))
家から徒歩15分という事もあり、一人で気軽に行って来たのですが、閉館間際の夕方に一人で洞窟の中・・・というのは、ちょっと心細く、じっくり見れなかったので、友達のRちゃんと一緒にリベンジに行った時に開催を知りました。
 
 
で、こんな近所で、そのようなイベントが行われていた!という事にかなりビックリして、これは絶対に行きたい!!と思い、東京からMちゃんが遊びに来てくれて、ワクワクしながら徳明園に向かいました。
 
 
 
 
昼間の徳明園
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜の部
 
 
 
 
 
いよいよ、悠久の舞スタート
池の中です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
頼政太鼓とのジョイント、魂に響いて、とても素敵でした。
舞はとても幻想的で・・・。
 
 
何故、金沢在住の藤間信乃輔さんが、徳明園で悠久の魂を踊ろうと思われたかというと、洞窟観音創始者の山田徳蔵翁が「万民の役立ちたい」と洞窟観音の建設に至った思いをこの公演を通し、伝えたかったとの事です。
 
 
たまたま、数年前に立ち寄った、洞窟観音で山田徳蔵翁の思いに衝撃を受けたそうです。
 
 
 
明日は、洞窟観音と山田徳蔵翁について書きたいと思います。
 

洞窟観音徳明園 悠久の魂①に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment