-
RSS

送信元: FeedBurner


カテゴリー

イベント
旅行
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ネパール

今回のインド行きは、羽田からバンコクで乗り換え、ネパールで1泊する事になりました。
 
ネパールといえば、ヒマラヤ位しか知識のなかった私・・・。
 
 
一体どんな国なんだろう??とかなりドキドキしながら、ネパールの首都カトマンズに到着
 
おぉ~、これがネパールなのね!!
 
 
 
 
 
ネパールについて・・・
 
 
ネパール連邦民主共和国(ネパールれんぽうみんしゅきょうわこく)、通称ネパールは、南アジア共和制国家2008年王制廃止。
東、西、南の三方をインドに、北方を中国チベット自治区に接する西北から東南方向に細長い内陸国である。国土は世界最高地点エベレスト(サガルマータ)を含むヒマラヤ山脈および中央部丘陵地帯と、南部のタライ平原から成る。ヒマラヤ登山の玄関口としての役割を果たしている。
多民族多言語国家(インド・アーリア系の民族と、チベット・ミャンマー系民族)であり、民族カーストが複雑に関係し合っている。また、宗教ヒンドゥー教(元国教)、仏教アニミズム等とその習合が混在する。
経済的には後発開発途上国である。農業を主たる産業とする。ヒマラヤ観光などの観光業も盛んである。
 
 
 
 
そして、空港でビザやら色々な事でお世話になった親切な一人旅の男の子も一緒に(彼は英語が喋れるので非常に助かりました)
3人でタクシーからホテルに移動し、そして夕ご飯を食べに外出しました。
 
 
夕ご飯です
 
 
 
味は美味しいのですが、私にはちょっとスパイシー過ぎて、結構食べるのが大変でした(^_^;)
 
 
この後、ホテルに戻り、2回ほど停電
 
そして、20時以降は、暖房も止まり、さ・寒い・・・。
 
今回、ホッカイロを沢山持参していったのですが、本当にホッカイロ様様、これのお陰で随分助かりました。
お陰でグッスリと眠る事ができました^^
 
 
翌日は、お土産を買いに行きました。
 
 
 
ここで、お土産のナグチャンパをゲット!!
チベットで買ったナグチャンパはとても良い香りがします~。
 
 
 
 
ネパールで印象的だったのは、ノラ犬がとても多かったのですが、どの犬もノンビリとポワーンと、とても穏やかな顔をしている・・・という事でした。
 
 
 
 
ネパールは、日本に比べ貧しい国でしたが、動物にとっては日本より遥かにノビノビと自由に暮らせる国だと思いました。痩せ細ってはいましたが。
日本では、年間65万匹の犬・猫が殺処分されているそうです。
健康で、何の問題もない犬・猫も飼い主の身勝手さでガス部屋で苦しみながら死んでいきます。
 
と、書いていて、非常にブルーな気分になってきました(スミマセン)
 
 
豊かさって何だろう???と、
今回のネパール行きでは、非常に考えさせられました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ネパールに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment