-
RSS

送信元: FeedBurner


カテゴリー

イベント
旅行
検索エンジンの供給元:

マイブログ

インド クンブメーラ祭 ガンジス河で沐浴

聖者サイマーと1週間同じテント村で過ごせる・・・というのは、かなりありがたい、すごい事らしいのですが、
聖者サイマーって誰?状態の私には、特にありがたくもなく(非常に罰当たりですが)、グルって言葉自体にも抵抗があり、今だからこんな事言えますが、とにかく色々な事が嫌で仕方なかったのです。
多分、そういうのが私自身、表情や態度に出ていた、と今は思います。
 
ただ、そんな抵抗のあった、グルである聖者サイマーに対してですが、とにかく明るくて、綺麗で、いつもJOYに溢れていて、私達日本人の参加者に対し非常に細かい心配りをして下さり、とても素敵な女性だな~と段々と心惹かれるようになっていっていました。
 
これは、去年、パシフィコ横浜で間近で拝見した、ダライ・ラマ法王に対する気持ちと似ています。
 
 
例えば、毎日3食インド料理で、まぁほとんどがカレーなのですが、とにかく美味しくて、毎日食べていても全然飽きず、辛いカレーの苦手な私でも普通に食べる事ができたので、スタッフの方に聞いてみたところ、本場のインド料理はもっとかなりスパイシーで、我々日本人好みの味にしてくれていた・・・との事。
 
それがこの写真です。
最初の頃はスプーンで食べていましたが、後半は普通に手で食べていました^^
 
 
 
 
 
 
おかわりも、これでもか、これでもか、という位セーバーの人達が何回もよそりに来てくださり、至れりつくせりだったのです。
 
 
昼間のガンジス河で、ボートにも乗ってきました。
 
渡り鳥が沢山
 
 
 
ガンジス河では沐浴もしてきました。
 
最初は私、ガンジス河で沐浴なんかしたら、病気にでもなるんじゃないか!?と思っていたので、「今日はこれからガンジス河で沐浴です」と言われて、ちょっ・ちょっとマジ??
ど・どうしよう!?と思ったのですが、みんなどんどん普通にガンジス河に入っていくので、私もつられて恐る恐る入っていきました。
両隣の人と手を繋いで、そして頭まで3回すっぽりと潜ってきました。
 
 
そしたら、めちゃくちゃ帰りに身体が楽になっていて、浄化されているのを感じました。
 
あ~、やっぱり聖なる河なんだなぁ、ガンガーは。
 
 
ガンジス河で沐浴すると、現世のすべての悪事が浄化されるそうです。
 
悪事が浄化されたかどうかはわかりませんが、前回の内部ブログにも書きましたが精神的な浄化は激しくありましたね~。
 
日本に帰ってきてからが、とても大変でした(笑)
 
寝込んでしまう位。
 
 
そして、これを書いている今、もうインドから帰ってきて約1ヵ月も経っているのですが、やっと落ち着いてきた・・・って感じです。
 
その位、激しい浄化があり、私は今、本当に生まれ変わったような気分を味わっています。
 
 

インド クンブメーラ祭 ガンジス河で沐浴に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment